霊仙山

標高   1084メートル頂上
最高点  1098メートル

登山道入り口(現在位置)→汗拭峠→見晴台→お猿岩→お虎ヶ池→霊仙山頂上→最高点→同じコースで下山

国道21号線を走り醒井駅前を左折し醒井養損鱒場を通り抜け登山道入り口に着く
駐車場は車10台程度のスペースあり。
入り口には案内板地図があり又登山道入り口立て看板あり。

5合目より下は木々も多い

この辺りから岩肌が多い

山頂付近は木々はほとんど無く歩きやすい(8合目辺りかな?)

この池は琵琶湖の形をした不思議なお虎ヶ池

九合目
前方に見える小屋は避難小屋

ここまだ来たら頂上は見えてきました

霊仙山頂上 標高 1084メートル
見晴らしは良く琵琶湖がよく見えました

左手に頂上より高い山を確認し
行く事にしました

霊仙山最高点 標高 1098メートル

頂上より高い位置は最高点と言う

頂上より約15分の位置に最高点がある

歩きやすく見晴らしも良くもう一度登りたい山です。
来た道を通り下山しました

2012.07.21 晴れ

九合目   経塚山
ここまで登り一度この山を50メートルぐらい
下り霊仙山頂上に登る

登山ポストがありますので登山予定を用紙に記入しポストに入れて登山をする

五合目見晴台より琵琶湖が見える

 2012.09.13 晴れ

 

難易度5段階 ☆☆☆☆

天候が良く前方が見渡せる時は
登りやすい又九合目から頂上付近は
景色もよく何度でも行きたい山ですが
頂上から九合目経塚山まではガスが
出た時迷いやすいと思うのです

下に登山届け見本あり

私は今年になって健康の為登山を始めました。
登山といっても健康管理の為ですので本格的な登山ではありません。
しかし笙が岳、伊吹山、御池岳、藤原岳標高1000メートル以上の登山ですと
多くの遭難者が出て尊い命を牙を剥いた自然の力の中で失っています。
山の天候は5分で晴れた天候がガスに包まれまた大雨で雷が鳴り響きます。
山は怖いもの、しかし頂上にたどり着いた時の満足感は、また山に私を呼ぶのです。
今年3月から始めました登山が、もう9月秋の気配が山に行くと感じられ
山頂付近は天候しだいでもう寒いのです。
冬山登山は私には技術が無い為無理ですが残り少ない11月始めまで十分気を付けて
行きたいと思います。                                       
                                             登山届け用紙は2012.09.21追記 

09・13撮影

09・13撮影

09・13撮影

07.21撮影

9月13日お虎が池で撮影ですが、50センチぐらいの背丈の植物が山全体に生え先端部分は
白く丸い綿毛が付いて風が綿毛を飛ばし山道が白く雪道を思わせる風景でした

09・13撮影

07.21撮影

07.21撮影

07.21撮影

07.21撮影

07.21撮影

07.21撮影

07.21撮影

09・13撮影

戻る

9.13頂上撮影、前方に伊吹山

←伊吹山

inserted by FC2 system