烏帽子岳  865.1メートル

登山口は駐車場もトイレも完備して有る為登山には適している

第一ポイントから第四ポイントと看板があり登っていても安心できる

第四ポイントを少し登るとコースが別れる


展望岩コースと大岩コースであるが頂上付近で合流する為
行きと帰りとでコースを変えてみると良い

第四見晴ポイントからの風景

登りやすい山ですが頂上付近は急な上り坂

岩ウチワ、カタクリが群生して自然豊か

難易度5段階

☆☆

登山道も整備されている

☆☆ 星2個は10キロのアップ、ダウンの距離を余裕をもって歩く事が出来る程度をいう

登山道

各方面からの以下の登山道がある。 2009年には「時まちづくり実行委員会」や「大垣山岳協会」などの人々により細野ルートの烏帽子岳登山道が開設され、大垣市が登山口の「烏帽子岳林間広場」を整備した。2009年(平成21年)5月17日にその記念式典が開催された。 春には山頂付近の登山道でイワウチワやカタクリなどの花が見らる。[山頂からは、麓の上石津の集落や養老山地、伊勢湾などを望むことができる。一部の登山道は送電線の巡視路となっていて、階段が設置されている箇所がある。

細野ルート
烏帽子岳林間広場 - 北西尾根 - 烏帽子岳
上部で大岩コースと展望岩コースの2コースに分かれる
戻る
inserted by FC2 system